【海外旅行好き必見】トラベルSIMデータを使ってみた感想!

海外でデータ通信するならトラベルSIMデータ一択かなと

トラベルSIM,トラベルSIMデータ,感想,海外旅行,必需品


2015年6月末に、総務省からの通達によるSIMロック解除の義務化で、自分の携帯でも他のSIMが使えるようになったので、同時期に始まったトラベルSIMデータというサービスを初めて利用してみた。

 

結論から言うと、今までレンタルWi-Fiを使っていたのだが、かなり安くなったので今後はこちらのトラベルSIMデータでお世話になろうと思っています。細かい説明は上の方の画像をクリックしたら公式HPへジャンプするので確認してみて下さい。

 

個人的な感想含め、トラベルSIMデータが素晴らしい点をまとめてみたので検討中の人は参考にして頂けたらなと。

 

使う分だけの従量課金でとにかく安い!

1番大きいのはやっぱりコストパフォーマンスが良い点です。
海外でネットを利用する時、国際ローミングやレンタルWi-Fiを借りた経験がある方だと分かると思いますが、とにかく高い!

 

海外でネットするのになんでこんな金掛かるんだろう?ってくらい高額でした。
実際、私もヨーロッパで、仕事のメールやり取り、LINE等をかなり行いましたが、5日間で4,000円いかなかった記憶があります。

 

ちょうど、公式HPに国際ローミングやレンタルWi-Fiと比較した料金イメージがありますが、実際このくらい違いを実感出来ます。

 

レンタルWi-Fiの嫌な所は、貸し出す日数で金額が変わってくるのに、移動中の飛行機で過ごす1泊も料金に含まれます事です。
トラベルSIMデータはプリペイド式の先払いなので無駄な経費がかかりません。

 

トラベルSIM,トラベルSIMデータ,感想,海外旅行,必需品

 

実は海外旅行期間中は、友達とおしゃべりしたり、スマホのソーシャルゲームが動かなかったり、ショッピングしたりするので、日本にいる時ほど通信量が増えないという理由があるそうです。

 

ちなみに、最初に申し込んだデータ通信量じゃ足りない場合はネット上でいつでも簡単にリアルタイムに追加する事が可能です。
あ、補足ですが月額の固定費は「0円」です。

 

 

海外で良く使われる通信料の目安

地図アプリ(1回起動 約3.8MB)、LINE(20回会話 約0.05MB)、Facebook(1回確認 約1.43MB)、
メール(10通 約0.2MB)※画像等が添付されている場合はもっと通信料が発生します

 

 

 

面倒な手続きが必要ない!

こちらも、国際ローミングやレンタルWi-Fiを利用した事がある方は分かるかと思いますが、とにかく手続きが面倒です。

 

トラベルSIMデータであれば、SIMフリースマホに、届いたトラベルSIMを差し込みちょっとした設定をするだけで大丈夫です。
※公式HPに設定方法のPDFをダウンロード出来るようになってますので安心です

 

ちなみに、購入したその日から手続き不要で使用可能です。

 

個人的には面倒な手続きがあるのが本当に嫌でしたので、これは嬉しかったです。
wi-fiレンタルの時は帰ってきた後の返却が面倒だったのを思い出します。

 

 

 

世界150ヶ国以上で使用出来る!

トラベルSIMデータはほとんどの国で対応可能なのもオススメポイントです。
私はある程度、知名度のある国に行く事が多いですが、対応エリアを見たらまず問題無いでしょう。

アルバニア、アンドラ、アルメニア、オーストリア、バーレーン、ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア、チリ、中国、コンゴ、コスタリカ、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エジプト、エストニア、フィジー、フィンランド、フランス、ドイツ、ガーナ、ギリシア、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イスラエル、イタリア、日本、ヨルダン、カザフスタン、ケニヤ、コソボ、リビア、ルクセンブルグ、ベラルーシ、ベニン、ボリビア、ブラジル、マケドニア、マレーシア、マルタ、メキシコ、モナコ、モンテネグロ、オランダ、ニューカレドニア、ニュージーランド、ナイジェリア、ノルウェー、オマーン、パレスチナ、ポーランド、ポルトガル、プエルトリコ、ルーマニア、ロシア、サウジアラビア、セルビア、シンガポール、スロバキア、スロベニア、韓国、スペイン、スーダン、スウェーデン、スイス、シリア、タンザニア、タイ、トルコ、ウガンダ、ウクライナ、イギリス、アメリカ合衆国、ウルグアイ、ウズベキスタン、ヴァチカン、ヴェネズエラ、ベトナム、イエメン、カナダ、中央アフリカ共和国、チャド 他
※公式HPより

 

盗難・紛失リスクがほとんど無い!

トラベルSIM,トラベルSIMデータ,感想,海外旅行,必需品

普段使っているSIMと差し替える事で、大事なデータ流出を防ぐ事が可能です。

 

海外に行く時に気を付けないといけないのが、盗難・紛失です。
レンタルWi-Fiだったら返却もしないといけないので、なくなったら保証する必要があります。

 

トラベルSIMデータであれば、返却等も必要無し。
盗難されても普段使いのSIMと別にする事によりダメージが少ないというメリットがあります。

 

 

 

以上の点から、アサツーさんが提供しているトラベルSIMデータをオススメします。
初めての海外旅行の方、今まで高額なレンタルWi-Fiや国際ローミングを利用されていた方は是非使ってみて下さい。

 

↓↓下の画像をクリックすると公式HPへ飛べます。↓↓

 

 

 

【補足】
別途、お得なトラベルPhoneもオススメです。
海外旅行好きな人へのプレゼントや、自分使いでも大活躍間違いなしです。
トラベルPhoneを購入すると自動的にトラベルSIMが内蔵されています。

 

携帯のデザインや、スペックもかなり高いので、普段使いのスマホと分けるのもオススメです。

 

トラベルSIM,トラベルSIMデータ,感想,海外旅行,必需品

 

↓↓下の画像をクリックすると公式HPへ飛べます。↓↓

 

 

最後に

 

あんしんトラベルフォンでは、LINEも普通に使えると書いてますが、私の過去の経験からオススメはトラベルSIMにも電話番号があるので、旅行中のLINEアカウントを別で取っておく方が安心です。理由は盗難された場合のリスクヘッジの1点です。

 

今回、海外旅行用プリペイド携帯である「あんしんトラベルフォン」を強く進めている理由として、

 

”海外では万が一盗難にあっても安心な携帯を持ってもらいたい”

 

という想いがあります。

 

もし、LINEを普段使っているやつでした場合、簡単に乗っ取られてしまい、現在のメイン連絡手段であるLINEアカウントを削除しないといけないリスクが出てきます。LINEアカウントは番号があれば作れますので、今回のトラベルSIMに入っている番号で新しい旅行用のアカウントを作ってお知らせする方が安全だなと感じています。

 

 

便利なトラベルSIM付きあんしんトラベルフォン申し込みは下のボタンから簡単にネット上で可能です!
あなたの海外旅行ライフが少しでも良いものとなりますように^^

 

 

以上、トラベルSIMデータのレポートでした。